組織開発・人材開発の(株)HRT
お問い合わせ
ホーム サービス ホールシステムアプローチ メンバー紹介 事例紹介 会社概要
ワールド・カフェ
OST(オープンスペーステクノロジー)
プロアクション・カフェ
AI
フューチャーサーチ

次世代組織研究会
リーダーシップ開発プログラム
共創型コンサルティングサービス
ワールド・カフェファシリテーター養成講座
OSTファシリテーター養成講座
ホールシステム・アプローチ開発ラボ
AI時代の人材教育ラボ
個人を尊重する組織研究会
自治体総合計画立案支援

書籍のご紹介

 
 
 

 

その他のセミナー

第3期  現象学入門セミナー  <ZOOM オンライン開催>

~言語化能力と概念化能力を磨く~

東京医科大学哲学教室教授 哲学者 西研

2022年4月17日() 9:05~17:30            

欧米では今、ビジネスに哲学を活用する動きが起きています。グーグル、アップル、ツイッター、フェイスブックなどの世界的企業の中には企業内に専属の哲学者を抱えるところも出始めています。こうした企業専属哲学者は、経営会議をより本質的なものへと導き、経営者にアドバイスをすることから、CPOChief Philosophy Officer=最高哲学責任者)と呼ばれることもあります。企業理念の策定と実行、社員のコミュニケーションの改善、社員の哲学的思考法の養成研修など、様々なサポートを行っています。

欧米では、経営者、創業者で哲学を学んだ人物は多くいますし、高校や大学などの教育機関で哲学教育は重要視されています。哲学は「難しい」「抽象的だ」と感じてビジネスからかけ離れたイメージを持つ人が多いと思いますが、激変する社会の中で企業の持続可能性を高めるためにも、<いま何が起きているのか>を深く洞察し、半ば常識と化している固定観念や思い込みを否定しなげればならないこともあります。さらに、否定するだけでなく、新しく理念や目的を構築し、組織のビジョンを描いて語り、構造や仕組みに反映させることも求められます。

このような変革課題に対処することを迫られている経営者や、働く意味を見出せないビジネスパースンにとっては哲学を学んで<洞察力>、<課題設定能力>、<概念化能力>を養うことが有効な処方箋になり得ます。

本セミナーでは、対話の中で理念を構築しようとしたソクラテスからスタートして、そのための方法(現象学)を学び、実習し、体得することを目指します

講義内容は本質的なところに絞ります。少人数のグループワークでその理解を確かめ、質問を出してもらい、それに答えるかたちで進めます。情報量を多くせず、重要な点について参加者が深い理解を得られることをめざします。

本ワークショップは、ZOOMを用いたオンラインセミナーです。

参加に必要なZOOMURLは、参加費の事前振り込み確認後、開催前日までに登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。

よろしくお願いします。

 スケジュール

9時5分スタート

最初の参加者のチェックイン(西先生のご紹介と参加者自己紹介)

講義1) ソクラテスの哲学対話 & 西先生との質疑応答 

講義2) 現象学とは何か(現象学的還元&本質観取)& 西先生との質疑応答 

ランチ

現象学的哲学対話の実習: <幸福>本質観取 

<発表・グループワーク> 
1)ストーリーテリング

2)ダイアログ:共通する本質を取り出す(言語化し交換する)

3)発表&西先生のフィードバック

西なりのまとめ

チェックアウト 1730分 終了

参加費(事前振込制)

個人参加費A(主催者招待の方) 40,000円(消費税込)

個人参加費B(一般参加者の方) 45,000円(消費税込)

法人参加 55,000円    (消費税込)

※キャンセルポリシー

キャンセル料を差し引いた残金をお支払いする場合、恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担いただきます。

キャンセルポリシー

  当日から前々日 100

  3日前から3週間前  70

  22日前から5週間前 40

    36日前から10週間前 20%

 

▪課題図書

『現象学とは何か:哲学と学問を刷新する』竹田青嗣, 西研著(河出書房新社)

61ページから98ページ は必ず読んでご参加ください

*わかりにくい箇所があっても、考え込まずに前進して、ともかく最後まで目を通してきてください。


 参加人数

9名 (申し込み者多数の場合は若干名増やします)

最低催行人数3名

 開

 ZOOM オンライン開催

 主催

HRT 現象学研究会

 講師プロフィール

 西研(にしけん)

東京医科大学哲学教室教授

1957年鹿児島県生まれ。哲学者。

東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。京都精華大学助教授、和光大学教授を経て現職。

哲学を「1人ひとりが自分と世界との関係を深く考えるための技術」として再生することを目指してきた。また、コミュニティとケアの哲学的探究の活動も行っている。

ヘーゲル、ニーチェ、フッサール、ハイデガーなどドイツの哲学を主に研究するとともに、日本能率協会や企業の社員研修として、哲学対話の実践を行ってきた。

おもな著書に『哲学は対話する』(筑摩選書)、『哲学的思考 フッサール現象学の核心 (ちくま学芸文庫)、『まなびのきほん しあわせの哲学』、『ヘーゲル・大人のなりかた』、『NHK100de名著」ブックス ニーチェ ツァラトゥストラ』、『NHK100de名著」ブックスルソー エミール』『NHK100de名著テキスト カント 純粋理性批判』、『別冊NHK100de名著 西研 特別授業『ソクラテスの弁明』』(ともにNHK出版)

共著として『現象学とは何か: 哲学と学問を刷新する』竹田青嗣・西研編著 (河出書房新社)、『超解読!はじめてのヘーゲル「精神現象学」』竹田青嗣、西研、『超解読! ヘーゲル「法の哲学」』竹田青嗣、西研著(ともに講談社現代新書)など

事務局プロフィール

大川恒

HRT 代表 組織変革コンサルタント

http://www.infohrt.com/

意味づくりイノベーション・ラボ 代表

1961年、北海道生まれ。
早稲田大学第一文学部卒業。シカゴ大学経営大学院でMBA取得。

組織開発、イノベーション、協働、地域包括ケア、農商工連携などをテーマに、ワールド・カフェやOSTを用いたワークショップや、ワールド・カフェ、OSTなどのファシリテーター養成講座を開催している。

また、ダイアログ、ホールシステム・アプローチ、学習する組織の手法を生かした共創型コンサルティングも展開している。

共著に、

『オンラインで仕事が変わる、組織が変わる、学びが変わる』(日経BP 2021年)

OST実践ガイド』(英治出版2018年)

『ワールド・カフェをやろう』(日本経済新聞出版社新刊2017年)

『ワールド・カフェから始めるコミュニティづくり』(学芸出版 201711月)

『ホールシステム・アプローチ』(日本経済新聞出版社2011年)

『俊敏な組織を創る10のステップ』(ビジネス社2012)

などがある。

参加条件

1) 当日スタート時刻の95分にZOOMに入室できるようにスケジュールの調整ができる。早退は、事前に連絡を頂ければ問題ございません。当日は可能でしたら9から入室をお願いいたします。

2) ファシリテーターの大川の研究・研鑽のため、セミナーを録画、録音をすることがございます。ご了承ください。録画、録音されたものは、大川のみが使用いたします。例外として、参加費の事前振り込みを行っていたにも関わらず、全ての講座に参加できない、あるいは、できなかった方に対して 録画受講(グループワークや質疑応答の部分は不可)の機会を提供いたします。

3)参加費の事前振り込みをもって申し込みの受付が完了したものとします。

ワークショップ参加費に関する下記のキャンセルポリシーを守ることができる。

キャンセルポリシー

  当日から前々日 100

  3日前から3週間前 70

  22日前から5週間前 40

      36日前から10週間前 20%

注)キャンセル料を差し引いた残金をお支払いする場合、恐れ入りますが、振り込み手数料はご負担いただきます。

4)講師あるいは事務局が感染力の高いインフルエンザ等の感染症、重病に感染・発症が疑われるか、感染・発症していることが明らかな場合、天災、不慮の事故、所属組織や家族における緊急かつ重要な事態の発生により、セミナーに登壇できない場合、あるいは、ZOOMをふくむITシステムや機器が障害を起こした場合は、セミナーの開催を中止いたします。あらかじめご了承ください。参加費は開催翌月末までに返金いたします。振込手数料は弊社が負担いたします。受講者側で発生したその他の費用については、HRTは補償いたしません。

5)参加に当たり、講座およびワークショップの録画、録音をご遠慮いただいております。ご了承ください。

6) 参加者が少ない場合や質問が余り出なかった時は、30分前後早く終了する場合がございます。また、質問やグループワークで予定以上の時間がかかった場合、終了時刻が1時間ほど伸びることがございます。ご了承ください。

7)セミナー当日は、PC(スマホでなく)を用意し、PCからZOOMに入り、参加してください。ブラウザーはGoogle Chromeを推奨いたします。

8) ワークショップ当日までに、『現象学とは何か:哲学と学問を刷新する』竹田青嗣, 西研著(河出書房新社)の61ページから98ページは必ず読んでご参加ください。

*わかりにくい箇所があっても、考え込まずに前進して、ともかく最後まで目を通してきてください。

また、本書を当日、ご用意ください。

9) セミナーの内容は、スケジュールに記載したものを多少の変更があるかもしれません。ご了承ください。

10) 事前課題を1か月前から2か月前の間ぐらいにお知らせいたしますので、提出期限までに(開催12日前ぐらいに提出期限を設定する予定です)回答をGoogleフォームから提出ください。

11) テキストファイルはセミナー開催前日の21時までにメール添付でお送りいたします。テキストに記載してある内容でも、当日、一部ですが、解説を省く場合がございます。ご了承ください。

12)本セミナーの参加で獲得できた知識やスキルを、組織内の当事者として組織に対して活用して頂きたい、本セミナーにできるだけ多くの方に体験してもらいたい、さらには、参加して頂いた方に喜んで頂けるセミナー内の安心安全な<対話>の場をつくるという方針で、弊社は本セミナーを開催しております。この方針に基づいて、参加申し込みの受け付けにあたり(特に残席が少なくなってきた場合)、FBページやメールで<御招待>した方、あるいは、組織内の当事者として組織に全体や組織内の11人の参加者に対して本セミナーで得られる知識やスキルを活用することを考えている方を優先する場合がございます。ご了承ください。
■お申し込み

下記必要事項にご記入のうえ、「申し込む」ボタンを押してください。

2022年4月17日(日) 第3期現象学入門セミナー  ZOOM オンライン開催> の申込み

  (選択必須)
(2)お名前: 姓  名 (必須)全角入力
(3)ふりがな: せい   めい
(4)所属(会社・学校・団体名):

(5)連絡先(携帯電話): (必須)

(6)Email: (必須)直接入力
※折り返しのメールをお届けいたしますので、お間違いのないようご注意ください。
(7)キャンセルポリシーを含む参加条件に同意できますか?
(8)HRT主催のセミナーに過去に参加したことはございますか?
(9)領収書が必要な方は、下欄に宛名と但し書をご入力ください。
宛 名:
但し書:
備考:その他付記すべき点などございましたら自由にご記入ください


 

ページトップへ
株式会社HRTは組織開発・人材開発を通して、話し合って、共に未来へ歩む組織をつくるサポートをいたします。

ホームサービスホールシステムアプローチメンバー紹介事例紹介会社概要

Copyright (C) 2014 HRT,Inc. All Rights Reserved.